書き綴り

ヒトスジシマ蚊の洗礼

最近デング熱の伝播を行う蚊として危険視されているヒトスジシマ蚊。
今回は別にデング熱に関係ある話では無く、幼い頃、私が体験したヒトスジシマ蚊から受けた洗礼のお話。
ヒトスジシマ蚊によるデング熱が騒がれる様になったので、ふと思い出したと言うだけの戯言である。





続きを読む

書き綴り

駆紋戒斗と言う男

オダギリジョーが主演を努めた平成仮面ライダー第一作の仮面ライダークウガから数えて15作、現在放送されているのは仮面ライダー鎧武と言って、なんとこのライダー、フルーツが変身のモチーフになっている。
その鎧武に出ている、主人公のライバル的な立場、或いは、第二の主人公と言っても過言ではないキャラに、駆紋戒斗と言う男がいるのだが・・・。



続きを読む

書き綴り

貴様

うわさには聞いていたが、例のフィッシング詐欺メールが私の元へも届いた。

kisama.jpg



まぁ、しかし、アレだ。
現代日本で二人称として「貴様」を使う事は極めて稀だな、うん。
確かに近代までは使われていた言葉ではあるし、或いは昔は謙譲語の類だったのかもしれない。
が、現在ではどちらかと言うと相手を蔑む言葉として用いられているのが多い。
そう考えると不思議だ。
つまり、単語にも流行廃りがあるって事なのかな?

続きを読む

書き綴り

トイレの極性

タイトルを見るだけだと「なんのこっちゃ」だが、要するにトイレの向きのお話。
予め言っておくが、多少汚い話なので、嫌な人は読まない様に。

続きを読む

書き綴り

UFOとの遭遇

なんて仰々しいタイトルをつけてしまったが、ようするに未確認飛行物体を目撃したと言うお話。
確か5年くらい前だと思う。
嫁と二人で車で出掛けて帰ってきた時の事。
駐車場に車をとめ車外に出た瞬間嫁が叫んだ。
「何あれ!」

続きを読む

書き綴り

ぎょう中検査、座高測定廃止

2015年から、学校に於いてのぎょう中検査と座高測定が廃止になるらしい。
そもそも意味が見出せなかった座高測定だが、やっとこさ廃止になったと言った感じだろうか。
正直「まだあったのか」と言う印象である。
だが、ぎょう虫検査については若干座高測定とは意味合いが違う様に思える。
我々が子供の頃には極少数ではあるがぎょう中が検出される子供がいたのだが、現代社会に於いては淘汰された為に必要が無くなったと言う事なのだろう。





続きを読む

書き綴り

言葉のアク

私は生粋の関東人だ。
東京都下で生まれ東京都下で育っている。
故に普段使う言葉は共通語、或いは東京弁である。
まぁ、当然の話だ。





続きを読む

書き綴り

STAP細胞の疑惑

当ブログでも書いた世紀の大発見であっただろうSTAP細胞、そしてその発見者である小保方晴子さん。
疑惑が露呈(?)してしまってからと言うものの、世間から容赦なく浴びせられる辛辣な言葉を鼻の穴で甘んじて受けざるを得ない状況にある様だ。

続きを読む

書き綴り

関東北海道化計画

なにやら意味深なタイトルにしてしまったが、要は気象現象の事である。
気象現象と一言で言っても、所謂「異常気象」だ。


大雪1.jpg


2014年2月8日に撮影した我が愛車の駐車場の風景。
さながら雪国である。

続きを読む

書き綴り

世紀の大発見に思う

近年に於ける世紀の大発見の一つにips細胞を上げるのに異論を唱える人は少ないだろう。
しかもその発見をした人は山中教授、つまり日本人だ。
万能細胞と呼ばれるそれは、あらゆる組織、器官に成長可能な「幹細胞」と言うもので、この研究が進めば医療等の分野に於いては、絶大な威力を発揮するのは誰しもが想像できるところだ。
これだけでも凄いと言うのに、その分野に於いて、追い討ちを掛ける(ちょっと表現が違うか?)凄い発見がされてしまった。

続きを読む

<< 1 2 3 4 5.. >>



Powered by Seesaa