そこはかとなく書き綴る > スポーツ > 吉田沙保里カッコよかったぜ!

スポーツ

吉田沙保里カッコよかったぜ!

リオオリンピックで最も活躍しているのが女子レスリングだと思う。
中でも4連覇が期待されていた吉田沙保里の試合は誰しもが注目していたに違いない。
結果は残念ながら金獲得にはならなかったが、それでも彼女は十分過ぎる程のスーパースターだと言う事実は揺ぎ無い。
只、一格闘技ファンの身として、又、一吉田沙保里ファンとしては「こうあって欲しかった」と言う我侭な感情が込み上げてしまったのも否定出来ない。


勿論、日本人として、吉田沙保里ファンとしても、是非、金メダルを獲って欲しかったのは間違いない。
ただ、勝負事である以上、必ず勝つ選手と負ける選手が存在する。
ましてやオリンピックと言う超大舞台。
出場する選手の全てが命がけで挑んでいる以上、絶対女王が、依然、絶対であり続ける事が出来るとは限らない。
つまり吉田沙保里ですら負けてしまう事はあり得る訳だ。
故に、彼女が惜しくも銀メダルとなった事に関しては何も言うことはない。
むしろ、33歳の彼女が、尚、金を狙えるポテンシャルを維持していると言う事に感嘆してしまう方が大きい。
又、それまでの彼女の経緯を考えれば、今回の銀メダル獲得も、それはそれは常人離れした偉業である事に何も変わりはない。
私が、やや残念だと感じたのは金を逃した事ではなく、負けた後の彼女の在り方なのだ。
勿論、彼女の立場を鑑みれば、今回の銀メダルは悔しくて仕方ないのは想像に難くないのだが、仮にそうだったとしても、あんな風に泣き続けては欲しくなかった。

今一度言おう。
彼女は紛うことなきスーパースターである。
超人と言ってもいいだろう。
そんな彼女だからこそ、負けても尚、カッコよくあって欲しかった。
願わくば、あんな風に泣きじゃくっては欲しくなかったと感じるのは、ファンの我侭なのだろう。
だが、最も辛い場面であるからこそ、女王の風格を見せつけて欲しかったのだ。
「若造、アンタ、なかなかやるわね!」位の堂々たる態度を見せて欲しかったと強く感じてしまう。

今回の彼女は不利な要因が実に多かった。
あれだけの戦績を残しているが故、各国のあらゆる選手が彼女の研究をしているのも事実であり、言わば、彼女の手の内は世界中に把握されていると言う状況にある
又、数年前に最愛のお父様を亡くされている事によるメンタルの変化もあるだろう。
更に言えば、彼女はもう選手としては決して若くはないと言うのも否めないのだ。
悲しいかな、決してもう上り坂では無い。
下り坂にあるのだ。
そんな不利な状況の中で、あれだけの試合をする事が出来るのが奇跡に近いとすら感じる。
十分に凄いじゃないか!!

確かに今回は若いアメリカの選手、ヘレン・マルーリスに勝利を譲った形になった。
だが、それが即ち、ヘレン・マルーリスが吉田沙保里よりも優れた選手であると言う事では決してない。
将来的にヘレン・マルーリスが今後の2大会で金を獲り、更にその後の大会で銀以上を獲らない限り、吉田沙保里を超えた事にはならない。
それが如何に凄まじい偉業なのか。
敢えて言おう。
ヘレン、君はまだ沙保里ちゃんの足元にも及ばんよ!!
ふふふふふ…。


って言うか…


あーーーーくやしい!!


って、本音が出ちまったぜ…。


今後、吉田沙保里が選手を続けるのか否かはまだわからない。
でも個人的には彼女には後進を育てる存在になって欲しいと思う。
なぜなら、今大会で、あれ程迄に若い逸材が日本女子レスリング界にひしめいている事を垣間見たからだ。
吉田沙保里や伊調馨の活躍をまだ見てみたいと言う願望も勿論あるのだが、それ以上に、やはり、今後の日本を代表する選手を多く育てて欲しいとも感じる。
少なくとも、仮に彼女らの席が空けば、今回、無理な階級変えを行った選手たちは本来の階級に返り咲く事が出来るはず。
残念ながらメダルを逃した渡利璃穏選手だって本来の階級に戻れば十分にメダルを狙える存在だし、渡利選手と同様に階級を変えて挑んだ川井梨紗子選手なんて、あんなに体格的に不利な状況で金を獲った訳だからね。
彼女は或いは吉田沙保里を超えうる存在になるかもしれない。
個人的には、すっかり川井ちゃんファンになってしまったぜ。

しかし、そう考えると、今後も益々期待ができるぞ!
日本女子レスリング!!

あ、話の着地点が完全にズレてしまった。

いや、でもなんだかんだ、ホント、カッコよかったぞ!!
吉田沙保里!!





強く、潔く。 夢を実現するために私が続けていること





スポンサードリンク


<<続・魔法なんちゃら☆まどかなんちゃら | そこはかとなく書き綴るトップへ | アーケード ウルトラマン>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa